読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのブログ

漫画家、鈴木信也のブログです。日常のことやゲーム感想など

世界のあらゆる二者択一を娘が裁決

雑談

娘の至言

結婚してからというもの、夫婦ゲンカは絶えないワケですよ。
誇張抜きでうちの嫁はマイケル・エルガン並の怪力なんですね。
ボクをリフトアップスラムで家の外にバンバン放り投げるんですよ。
最早ビッグマイクであり、アンブレイカブルなわけです…!!

そのケンカの最中、5歳になる娘が健気にもケンカの仲裁に入ってくれるんですが
これが5歳とは思えない名仲裁でして、末は大岡越前か遠山の金さんかって位の
名裁きなワケですよ。
両者の意見をしっかりと聞き、あくまで中立の立場から的確な言葉で
どちらが良いのか悪いのか、曇りなき瞳で裁くんです。

「今のは100%お父さんが悪いよ!」「キモいからお父さんが悪い!」

 
大概夫婦ゲンカは9割9分ボクが悪いことになるんですね。
理由は口がくさくてキモいからなんです。キモい奴は何やっても悪いんですよ。
口のくさい奴は二度とケンカをするなという事ですね…。
つまり娘はいつでも母親の味方、お母さんをいじめるな!
口のくさい奴は口数増やすな!部屋の空気に己の呼気を混ぜるな!…と
父であるボクに改めて教えてくれたんですね…。
父親は子供や母親を守らなきゃいけない…だからケンカはするなと…
なんという娘の至言…天啓を受けたかのようでした…。

とにかく娘は汚い大人の打算だとか嘘とか身につきすぎた経験則とかから
算出されない、直感的でピュアな解答…そのものズバリ真実だけを
突いてくるんですよ。
いや本当に、子供に教えられる毎日なんですよね……。



世界の全ての解決不能な二者択一問題を娘が決める!

昨今、選択の難しい二者択一問題が噴出しております。
記憶に新しいところではアメリカ大統領選挙然り、豊洲の魚市場移転問題、
原発関連のエネルギー問題、環境問題…あちらをたてればこちらが立たず…
解決不能の問題は山積みになり、私たち国民は今も苦しんでおります。
それぞれ生い立ちや考え方、立場の違いもあって意見は千差万別です。
民主主義の日本にとって全ての国民が一色に染まることなど
不可能かもしれませんね。

そこで、歪んでしまった大人の考えを一旦捨てていただいて
子供のピュアな考えに委ねてみて、この大人に解決できない二者択一問題を
娘に決めて行ってもらいたいと思います。
プロの裁判官だけでは手に余ると、国民から選出された陪審員制度が
導入されたのを鑑みるに、人間は「決める」という事を
多数の意見や絶対的な何かに委ねたいのかもしれません。
もしかしたら、ゆくゆく人間は人の創りし人工の神のような裁定者によって
人間を裁く日もそう遠くはないのかもしれません…。


では、私の絶対神、5歳の娘の裁きのお言葉を拝聴したいと思います…!
まずはこの、我々を長年苦しめている
深刻かつ重大な問題です。

f:id:shinya_sheep:20170307150059j:plain







緑茶 VS 烏龍茶


日本人なら、お昼のお弁当のお供のドリンクは緑茶と烏龍茶どっちなんだよと
ランチタイムに殴り合いのケンカに発展した事は一度や二度あるかと思うのですが
お弁当と一緒に飲むドリンクといったら、こりゃもう無糖のお茶なワケですよ。
こってりしたホカホカのカツ丼をコーラの炭酸やホットコーヒーで
流し込む日本人は非国民だと揶揄されても文句は言えないワケで。
いい加減、ここいらでランチタイムの不毛なお茶抗争を終結して
無糖のお茶を一本化したいんですね。
ここらではっきりと伊藤園なのかサントリーなのか決めようじゃありませんか!?
とてもこんな国民的問題に関してボク一人なんかの個人的見解は述べられません…
ですので、5歳にして全ての真理を見通すウチの娘に裁きを下して頂きましょう。

さぁ これから国民がおにぎりと一緒に飲まねばならない
日本国民公式ドリンクの発表です…!









裁決… ウーロン茶

理由は「むぎ茶だから(原文ママ)」

もう一度言われた通り書きますよ。緑茶と烏龍茶では烏龍茶一択なんですよ!
理由はむぎ茶だからです!!
そうか 烏龍茶は麦茶だったのか…41年生きてきて初めて気付かされました。
目からウロコですね。ボクが今まで烏龍茶だと思って有難がって飲んでいたのは
全て麦茶だったんだ…
これからお昼におにぎりと一緒に飲むのは烏龍茶に決まりです!

なぜ緑茶を選ばなかったのかを娘に聞いたところ「苦いから」だそうです…
だったら最初から烏龍茶じゃなくて麦茶を選べばいいじゃん?
なんてのは二者択一神に対する愚問であり冒涜です。
「それ麦茶の一強じゃん?」とかいう背教者には神罰が下りますから。







アリ VS キリギリス


これも昔から童話なんかで対比されてますよね。
来たるべき冬に備えて夏場もせっせと働く働き者のアリさんか
とにかく遊べる時にウェーイと派手に遊ぶキリギリスか?…と。
夢と現実の狭間で考えさせられる、人間の生き方の選択の問題もはらんでいます。
やはり人の生き方にこんなボクが口出しはできませんので
ここは娘に裁いてもらいます。
果たしてアリなのかキリギリスなのか…
人はどちらの生き方に、より幸福を感じられるのかという道を
示してもらいましょうか…。









裁決… アリさん

理由は「小さくてかわいいから(原文ママ)」

そうか… 大人は考え過ぎてたんですね…。とくに派手な道ではないけど
安定した地道な道を選ぶのか、はたまた浮き沈みというリスクはあるけど
夢やロマンを追うのか… 
その答えがアリさん…深いお話です。
理由は小さくてかわいいからなんです…!!
ボク達はなんてちっぽけな事で悩んでいたのでしょう…
そう、小さくてかわいい方がいいに決まってるじゃないですか…!
生き方なんて関係ないんです!小さくてかわいい方を選べばいいだけなんですよ!!

ちなみになんでキリギリスを選ばなかったのか尋ねた所
「体がでっかい虫だから(原文ママ)」だそうです…!
そうですよ アリは虫じゃないんですよ!小さくてかわいいから
虫のカテゴリーに入らないんです!
キリギリスのような遊びほうけていて働かない生き方がダメなんじゃないんです…
唯々、でっかい虫だからダメなんですね…
またひとつ娘に教えられましたね…目から魚鱗です。








きのこの山 VS たけのこの里


明治製菓の長年愛される、超ロングランの国民的チョコ菓子の
血で血を洗う抗争はたびたび散見されますね。
その都度ケガ人や死者まで出し、激しい宗教戦争にまで発展してきました。
どうして人はきのこの山とたけのこの里という旗印のもと
不毛な争いを続けるのでしょうか…。
もしかしたら日本の抱える様々な社会問題の中で最も深刻度の高い、
早急な解決が求められる二者択一問題なのかもしれません…。
もちろん浅はかなボクなどには、とてもこの争いを仲裁できません。
ここでまた二者択一神の娘にご意見を賜るとしましょう…
日本の行く末の安寧を祈って…









裁決… きのこの山

理由は
「いろんな味があっておいしいから、傘みたいでかわいいから(原文ママ)」

なぜたけのこの里を選ばなかったのかを聞きましたら
「形がちょっとだから(原文ママ)」だそうです。
そうです、きのこの山はいろんな味があっておいしいんです…!
傘みたいでかわいいんですよ…!!
たけのこの里でも他の味はあるじゃないか!?…と一瞬私の頭によぎりましたが
娘には届かなかった…
フォルムだってたけのこの里も悪くないんでは?と思いましたが
5歳児には「形がちょっとだから」なんですよ。
よかった…これで長年人を狂騒に駆り立てていたこの宗教戦争
きのこ・たけのこ戦争にも終戦の光が見えてきましたね。







マリオ VS ルイージ


任天堂が世界に誇る「マリオブラザーズ」に登場する、世界一有名な兄弟ですね。
マリオが兄でルイージが弟です。何故か父と母は見たことがありません…
で快活な兄と、一見兄の影に隠れるようだが
決して兄にひけをとらないポテンシャルを秘めているの弟という…
兄弟なら誰しもが問題を抱えている兄と弟の権力闘争であります。
知名度の高い赤い兄か、ちょっと背の高い弱気な弟か…
どちらがこれからの任天堂の金看板を背負っていくのか…
どちらがマリオブラザーズの冠名を継承していくのか
兄と弟の仁義なき戦いであります。
ボクも長年ゲームをしてきましたが、この兄弟の跡目争いは
どちらに軍配があがるのか全くわかりません。
赤いきつね緑のたぬきでしたら断然赤のうどんなんですがね…
ここで二者択一神の娘に、全コンシューマゲーム業界の未来をかけた
選択をしていただきましょう…









裁決… マリオ

理由は「ジャンプのポーズが面白いから」

そうなんだ…マリオはジャンプのポーズが面白かったんだ…!
確かに「ヤッフー」とかいつも面白い声出して跳び跳ねてましたね。
長年跳ぶ時に面白い声は出しとくもんですね。
ジャンプのポーズの面白さによって裁決が下ってしまうんですからね…
これ女の子が好きな赤だからとか主人公だからみたいな安直な理由で
選ばれてませんからね。ボクら大人が陥りやすい、
見た目の華やかさや地位や名誉で簡単に決めてしまう風潮に
警鐘を鳴らしていますね。

ちなみになぜルイージを選ばなかったのかを聞いてみたところ
「ヒゲがマリオより生えているから」と…

ええ~~~!?ルイージってマリオよりヒゲもっさり生えてたっけ!?
あらためてマリオとルイージの公式デザインを見直してみました…
た…たしかにルイージのが太いヒゲ生えてる!っていうか
マリオとルイージのヒゲに違いがあったんだ~~!?
ルイージってマリオの色違いなだけかと思ってました…
そうなんですよ、何事も過ぎたるは及ばざるが如し…ほどほどが良いのです。
ヒゲもたくわえすぎはいけないんだって事、また娘に教えられましたね…。






山 VS 海


これも行楽地の候補として、毎年夏には激しい血の闘争にまで発展する
二者択一の問題ですね。ボクなんかは若輩者の浅知恵なのかついつい
若者は海、年配者は山を選ぶかな…なんて考えがちですけど
こんな考えは物事の表層だけをあげつらった、もっとも愚かな行為なんですよ。

一見行楽地は山か海かと考えがちなこの問題、実は人間がこれから
山と共存していくべきか海と共存していくのが良いのか…
日本という、一面海に囲まれて山が国土の大部分を占める、
自然と共存の道を歩んできた日本の行く末を占う一面もあることを
忘れてはいけないんですね。
では、二択の女王である娘に、日本のこれからの国策として
ふさわしい未来像を指し示していただきましょう……。









裁決… 
理由は「キレイだから(原文ママ)」

そうなんですよ、海はキレイなんですよ!
近代に入り、工場排水によって海の青さは失われてしまいました……。
我々の世代でも、もう本当の海のキレイさを知りません…
日本の海は近代化する文明と、かりそめの豊かさとの引き換えに
永久に汚れてしまった…………

海を返せ~~!!!!
…と冬の海に叫んだところで空しくこだまするだけ……
もはや人間の犯した罪は浄化されるすべもなく、
近代化の波はボクらの遠い未来を明日に変えていくのですね…。
海は本来とてもキレイなんですよ。
また娘から、海に囲まれた日本人としての矜持を思い知らされました。

ちなみになぜ山を選ばなかったのかと問うと
「登るとき高いところからバーンって落ちちゃうから(原文ママ)」
そうです、近年バラエティー番組などで山登りをとりあげ軽く考えがちですが
本来山とは「登る時高いところからバーンって落ちちゃう」危険な場所なんですよね。
もちろんピッケルやハーケンを使うような標高の高い山の事だと思いますけども…






イカ VS タコ


海の幸の二大王者、イカとタコ…
人類が誕生してからずっと解決を先送りにしてきた永遠の難題です…
イカとタコどちらかを選ぶなんて人間ごときの矮小な存在が本当に
しても良いことなのでしょうか…?
これが決まってしまいますと、全国のイカ焼き屋さんかタコ焼き屋さんの屋台が
明日から姿を消してしまうかもしれませんし、もしイカという裁定が下ろうものなら、
大阪が独立してタコの国を別に建国する事態になるやもしれません…
嗚呼…ボクにはできない…タコ焼きのない大阪なんて考えられません。
そんな人類を覆滅させるような裁定は、もはや神に委ねるしかありません。
…では二択神の娘にお願いしましょうか…。









裁決… タコ
理由は「足が何本もあって面白いから(原文ママ)」

そうなんですよ…料理に使うとか、食材としての味や食感の話にいきがちですが
そうじゃない、物の本質というものを見失っていました…。
本来タコは足が何本もあって面白いんですよ。
タコは面白い顔をしている事を忘れていました…。
人はタコのような顔をしておどけたり、けなす言葉に使ったり
タコの愛くるしい姿からひょっとこ面も作られるくらいなんですから…
こんな世知辛い世の中だからこそ、人を導くタコみたいな
面白い存在にならないといけませんでしたね…忘れていました。

ちなみにイカを何故選ばなかったのかと問うと
「10本だけ足あるからちょっと(原文ママ)」だそうです…

確かタコはそれより少ない8本だったはず…
10本だけというのはどんな高みから足の本数を指しているのだろうか…?
8本より10本の方が多いから偉い ではなく、10本もあるという驕りから
イカは本質を忘れていたのかもしれません…。
きっと娘からしたらタコより2本勝ってるというだけで驕り高ぶっている
イカへの叱咤激励の意味も込めての裁定だったのでしょう…。








ビアンカ VS フローラ



さぁ この混沌とした、もう成熟の段階に達したかもしれない人間の文明において
神が与えたもうた最後の命題(テーゼ)といえるドラクエ5の嫁問題です…!
これは今まで連れ添ってきた幼馴染(ビアンカ)をとるか
お金持ちの麗しい令嬢(フローラ)をとるか…
男として生を受けてきた人間に投げかけられる、最大にして最難関の命題です。

つまりですよ、語弊のないようにいうと…
情をとるか、名誉や夢をとるかという究極の選択なんですよね。
長年の、嫁をどっちにするかの論争によって弾圧や迫害も過激化し
これまで沢山の殉教者を生み出した、罪深き二者択一の問題なんです。
どちらかを選ぶということは、つまり…もう一方とは永久に結ばれないワケですよ…。
書いていてイライラしてきました。本当になんでこんな難題を
ゲーム内で選択させますかね…?  元凶は堀●神なのでは…?
そもそもこんな罪深い選択肢がなかったら、沢山の殉教者を出さずに済んだはずです。

では、最後まで己が道を貫いて死んでいった英霊たちのためにも
ドラクエ5を1ミリも知らない娘に裁定を下していただきましょう……。











裁決… フローラ

理由は「とてもかわいいから(原文ママ)」

今決まりました…これが神の下した審判です…これは定めなのです…
見た目かわいいのが正しいんです…!
もちろんビアンカも、お転婆なところはありますが大変美しい女性です。
でもフローラの方がとてもかわいいんです……!!
これは神の下した裁定です。もはや覆りません…。

長年ビアンカ・フローラ論争の論客たちは、両者の立場や生き様、
主人公との接点を語ってきましたが、そんな所は全く必要じゃなかったんです…!
普通に5歳児にうける外見はフローラなんです。
フローラちゃんはとってもかわいいんですね……!!

ちなみに今の、キラキラプリキュアアラモードの5人のプリキュアの中では
ダントツでキュアマカロンを推している娘です。
パッと見のかわいさ華やかさの破壊力…その一点だけを見れば
確かにフローラに軍配が上がるのかもしれません…

ちなみに酷な質問ですが、なぜビアンカを選ばなかったのかとの問いには
「なんか名前がやだ」だそうです…
名前に濁点が混じっているという事でかわいさを欠いてしまったのかもしれません…






ちなみに「アナ」「エルサ」どっちを選ぶのかを聞いたところ
「エルサ」だそうです。理由は「最後髪を下ろしてるからかわいい」だそうです。
どうしてアナを選ばなかったのか聞くと「雪が出ないから」だそうです…

そして最近の世相も気になったので「トランプ」「ヒラリー」で聞いた所
やはり「ヒラリー」と答えました。
理由はもちろん「女だから、かわいいから」だそうです…
政策なんかどうでもいいんです。見た目かわいいものを選ぶというのは
人間の本質… 「かわいいは真理」なのかもしれませんね。


最後に、ブログ主のボク自身はどちらを選ぶのかオマケに書いておきますね。

緑茶(苦いけどあっためるとおいしいから)
アリ(しっかり者だから)
たけのこの里(土台のクッキー部分がうまいから)
マリオ(主人公で頼もしいから)
海(釣りができるし、熊が出ないから)
ビアンカ→フローラ
(発売当時は断然ビアンカで、大人になってからフローラの良さがわかってきた)




以上です。みなさんはこの難しい二者択一、どちらを選ばれたのでしょうか…?