読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのブログ

漫画家、鈴木信也のブログです。日常のことやゲーム感想など

仙台旅② ~イルミネーションにも古い新しいがあるらしい…~


その①のつづき


ついに仙台に到着!!

ほんとにでかい駅ステーション!かなーり栄えてるぞぉぉぉ仙台駅!!
仙台は東北一の都市らしいですしね。
東北初上陸だぁぁ~~!!!

早速駅の西口にある目当てのスイーツ屋に直行~

ずんだシェイク ゲットォォォォ!!!

こいつを探してたんじゃよ!TVでサンドウィッチマンの伊達ちゃんが
紹介していたのを見てずーっと気になっていた一品!
やっと出会えた嬉しさに
ちゅーーーーーーーーーっと一息で吸い込める最大量を口の中に…

 


「イエェェェェェェェェイ!!!」

思わずサンシャイン池崎ゆずりのスーパーハイテンション芸が出ましたね。
周りの客を驚かせてしまいました。
(しかし年末の笑ってはいけないの斎藤工さんの完コピ最高でした)

f:id:shinya_sheep:20170104191433j:plain


いや、お世辞抜きにマジでうまいですよ!ずんだシェイク!
このずんだ餡が最高です。小豆ではなく枝豆餡のずんだのツブツブ感と
バニラシェイクの相性が抜群すぎます。

ずんだ茶寮
というお店だったんですが、仙台の店舗にしかないらしい
エクセラという生クリーム入りのシェイクとノーマルのシェイクがあって
両方飲み比べた結果、ボク的にはノーマルのずんだシェイクの方が
ずんだの味を100%楽しめるのでオススメです。

いや~~こんなうまいスイーツ、どーして関東でも流行らないんだろうなあ…



-----------------------------------------------------------------



そんなずんだシェイクをすすりながら、初めて仙台の地に降り立ちました。

「とにかく道が広い!メッチャ栄えてるし、街並みがキレイに整ってる…!!」

う~ん好きな街並みだなぁ……


ボクの想像以上に仙台駅前は都会で、かつ清潔感もあってとっても住みたい街でした。
ホテルに向かって冬の街並みをキョロキョロしながら歩いていると
風が冷たい… さすが東北は関東より寒さレベルがちょっと上ですね。


嫁の決める旅行はとにかく宿は安くて良い所ということで
温泉が目的じゃない限りはおのずとビジネスホテル系が多くなるのですが

今回泊まった所は、受付の笑顔がとても清潔感のあるホテルマンの方で
和牛の女性役をやる青ジャケットの方にそっくりでした。
(さっきからお笑いコンビで例えるのやめろ)

せっかく初の仙台に着いたというのに、ホテルの部屋に入ったら
もうヘトヘトでバタンキューですよ。
ガキ達と出かけると独身時代より100倍どっと疲れます……



夕方になってからようやくむくりと起き出し、夜の仙台の街へ…
まずポケモンセンタートウホクへ!

今なんかモクローが熱いですね!
家にもモクローのグッズがチラホラありますが
あの丸くてシンプルなフォルムがたまりませんね。
泣いてる赤子もモクローのぬいぐるみを渡せばニッコリですよ。

余談ですが、ボクがムーンで選んだ御三家はアシマリでした…それも♂…

本当は猫が好きなのでニャビーにする予定だったのですが
発売直前に公開された最終進化形が急にプロレスラーだったので
ちょっとやめました…
………ごつすぎないですか?アイツ………


ポケモンセンターへの道の途中で大きな商店街も通ったんですが
すごく活気があって楽しい雰囲気で、ウチの街にもこういう所があったらなあと思いました。
シャレオツな喫茶店率が高かったですね。

いやぁ仙台の街いいなぁ~



----------------------------------------------------------------



さて、今回の旅のメイン目的は、
仙台の冬の風物詩
光のページェントなのでした!!!
なんでも30年続いているイルミネーションなんだそうで…


いや~しかし、女性のイルミネーション好きにはちょっとついていけません…
なんで寒い冬の夜にわざわざ外でイルミネーション見るの?
夏じゃあかんの? 夏は花火で冬はイルミネーションなの?

「ただの電球じゃん…」

ってすんごいツッコミたかったんですけど
全国のイルミネーション好きの方に悪いですし
好きな萌えキャラに対しての
「絵じゃん…」みたいなツッコミと同じで
元も子もないからやめときます。


いや、別にイルミネーションが嫌いなわけじゃないんですよ。
見たら普通に感動するし…(ただそれ以上に寒いのが苦手なだけなんです)。

ただクリスマス時期の浮かれ電飾には普通に閉口してしまいますよ…

前にメッチャ密集した住宅街で、隣家に屋根がめりこんでんじゃないか?って位
無理のある並びの住宅にて
ちょっと近隣に対して光害になるんじゃないか?というほど
激しく点滅するクリスマスの浮かれ電飾を見たんですよね…

日本の狭い住宅地では、派手な電飾で家をデコるのは流行らんと思います。

でもどうして冬にイルミネーションがもてはやされるんでしょう。
やはり寒さが光を暖かく感じさせるんですかね。

ボクも、イルミ童貞だったガキの頃はディズニーランドの
エレクトリカルパレードで「こんな美しいものがこの世にあったのか」と感動し
うれションしかけたほどでした。
あの子供心に見たパレードの感動を超える
催し物にまだ出会ったことがありません。



さて、仙台1日目の夜になり光のページェントで彩られている定禅寺通りに
辿り着きました。

これぞ光のファンタジー!

ダァァァーーーーーーっと並木道が光のロードになっておりました。

次期芥川賞候補筆頭と謳われるボクの類まれなる文才をもって
表現するとするなら



「光がキレイだなぁ」




まぁボクはイルミ童貞ではないけどイルミにわか程度ですから
大抵のイルミには「まぁ キレイ」の連呼ですよ。


「フフフ 仙台まで来てイルミネーションを見たいとは…
ホント女さんはイルミ見せてスイーツ食わせとけばサプライズなんだから
チョロイな」
なんてほくそ笑みながら嫁の方を見ると




「……なんか このイルミ 古い…」



ワシ「…………はい??」




ええええー!?

イルミに新しいとか古いとかあるの~~!!?

イルミ玄人の言うことはさっぱりわかりません。イルミ素人のワイには
キャプ翼の岬くんと反町くんの見分けがつかないのといっしょで
みんな同じに見えます。


「このイルミネーション光り方や色のバリエーションがない…」


し…知らんがな~~~!!仙台までたかが電球の光を見に来たいと
言い出したのはアンタじゃないんかーーい!!
仙台まで来てそんな事言うか~!?

ボクからしたら並木道が数えきれない量のまばゆい電飾を施されてるってだけで
もうかなり充分きれいで素晴らしいんですけどね…

いや…実は6時、7時、8時とピッタリの時刻になる時に
スターライトウインクというステキなライティングがありまして。
それを心待ちにその並木通りで待機していた訳なんですが。
いよいよ1分前のカウントダウン!となり、イルミ新参者の胸も高まります。

3.2.1.0…

すると全部パッと消えて真っ暗に… そして数秒後パッと点き直しました。
部屋の電気みたいに…………

「ん…?」 「これで終わり?」
それ以降とくにイルミの光に変わりなし…



イルミソムリエかよってくらいの嫁が真顔になったまま

「もっとこう再点灯する時は端から端にダーーって広がるように点いていくとか
点滅を繰り返すとか演出が欲しかったよね…
歴史が30年くらいあるイルミネーションの元祖みたいだから楽しみにしてたのに…
いや元祖だからこそ演出が昔のまま変えられないとかなのかな」
とか延々とイルミ講釈垂れてるわけですよ。

わああああそれ以上言うのやめてよおおお~~~(号泣)


翌日タクシーの運転手さんから聞いた話なんですが、なんでも震災の時に
保管している電飾が津波で全てダメになったとかで、今は電飾も募金も
全国から借りたり集めたりして、本来より電飾の量も減り点灯時間も短縮し
財政が厳しい中なんとか存続している状態らしく…

…知らなかった…………そんな逸話があったなんて………



ああああぁぁ光のページェントは只の光じゃないんだよおお!!

その電球一個一個に仙台市民の夢と希望がつまってるんだよおおお!!!

なんかもう仙台の方々には大変すみませんでしたぁぁぁ!!!(焼き土下座)

それでも全国からの観光客やカップルや家族連れのお客さんでごったがえしていて
活気にあふれていて…
ウチのガキんちょにも大好評でした。
定禅寺通りの端から端まで往復してなんだかんだたっぷり堪能しましたよ。
冬の12月、大切な人と一緒にいかがでしょうかね…?



------------------------------------------------------------------------


途中でこの定禅寺通りの中にある、喜助という牛タン屋さんへ。

仙台といえば、そう、牛タンですよ!
どこかのニュースで仙台の牛タンは厳密には仙台産ではなく外国産だというニュースが…
気にするなぁぁぁぁ 焼いた地、口に入れた地が産地やぁぁぁぁぁ!!

お店は地下で、規模もこじんまりとした感じですが客でいっぱいでした。
予約を入れてあったんで滑り込みます。
ボクは牛タン定食を塩で頼みました。他にも煮込みや茹でタンなど頼み
卓上に定食が届いてアラびっくり。

タンが分厚いし量も多い…!

東京の牛タン屋でタン一切れに対しどんぶり一杯の麦飯を食わされるみたいな
しぶい量のお店が多い中、さすが牛タンの聖地、さすが有名店や…!

「すげぇぇぇぇ 人間じゃねぇぇぇぇ!!!」
(新日ファンの方は獣神サンダーライガーさんの実況風に脳内再生してみて下さい)

いやホント柔らかくて美味しいですよ。
お値段はやはりそれなりにはしますが納得のボリュームです。
牛タン定食にはつきもののテールスープも今まで食べた中で一番うまかったです!


はあ~~~大満足ごちそうさまでした…とほっこりしていると
よーーく知ってる嫌な予感しかしない異臭が…!


あ゛あ゛あ゛ウチの赤子がUNKしとるぅぅ

狭い店内で客がごったがえしてる店でUNKしとるぅぅぅ
もう最悪でした。なかなかのお値打ちなお店で皆さんが舌鼓打ってる所に
赤ちゃんのUNKなんて…
そういえば結構茹で牛タンとかつくねとか食べられそうなものをあげてたかも…

食べたら出る。当たり前ですよね。

店内に臭いバレしないうちにすかさず狭いトイレに赤子連れ込んで
クエストランクG級のオムツミッションスタートですよ。

こうやって人は所帯じみていくんだろうなぁ…
としみじみ感じました。

早期発見だったので(たぶん)店内のお客さんに迷惑を与えないうちに
ミッションは完了し、店外にそそくさと出ました。


--------------------------------------------------------------------


これで1日目の仙台でのミッションは全てクリアしたので宿に帰って就寝です。
やはりどこへ行くにも2人もガキんちょがいると疲れが10倍です。
先にガキどもを寝かせてからおやつを食べながら一息つき、
大人組もやっと寝ようとすると

赤子がおもむろに寝ゲロです。
そのゲロが隣に寝ていた上の子にもかかり、寝巻もベッドもゲロまみれです。

歴史のあるイルミの事、さんざん悪く言うから罰があたりましたね……


一度に大量に吐いて、その後はスッキリした様子だったので
ノロとかロタとかではなさそうでしたが、部屋中ゲロ臭がすさまじいです。
いや~~赤子でもいっぱしにゲロ臭は大人のゲロと同じ
鼻をつんざくあの酸っぱい激臭です。
しかし吐しゃ物の処理はけっこうくるものがありますね。
もうおしっkうんkの処理には慣れましたが
この極たまに不定期でやってくるフトンで寝ゲロ(あるいは鼻血)の
ランダムイベントは
毎度心が折れそうになります。

体中ゲロまみれになった子供たちは嫁が風呂へ…
そして目の前には寝ゲロまみれのベッドという地獄の光景が…
ど…どうしよう…


ホテルのベッドにゲロしてしまった。どうする?

コマンド:
▶フロントにはだんまり…翌日まで眠りそそくさとホテルを出る
▷すみやかに名乗り出て謝罪しシーツを取り替えてもらう


本心ではあまりの惨状から逃げたかったんですが…
部屋にたちこめるゲロ臭に朝まで耐えきれる気がせず
もう笑顔でホテルマンに殴られてクリーニング代請求されるの覚悟で
フロントに電話ですよ。

ものすごい迅速にあのチェックインの時対応してくれた
清潔感のある笑顔の 和牛の右の青スーツの方のホテルマン
替えのシーツと子供用枕を持ってやってきてくれました。

事情を説明するとイヤな顔一つせずベッドメイクまでしていただいて…
高そうなスーツのままで、ゲロがついてしまうかもしれないのに
シーツを迅速に替えていただいて
ここに神のホテルマン精神を見ましたよ…

本当~~~に申し訳なかったです。すみませんでした…


翌日、ここの売りである仙台郷土料理の朝食バイキングが美味しくて、
昨晩の心配とタクシーの手配までしていただいて
非常に高い満足度でホテルをあとにしました。

ちなみにお世話になったのはホテル法華クラブ仙台というところでした。





------------------------------------------------------------------------------



2日目である28日は、仙台駅から比較的近い観光地、
伊達政宗像を見に行きました。
ホテルからだと少し距離があるのでタクシーに乗って向かったのですが
向かっている途中

「あそこはとくに見るとこ少ねぇから、神社と青葉城址で
15分で終わる」
と衝撃の一言をいただきました。

「すぐ見終わると思うから、ここでそのまま待っときましょーか?
仙台駅に戻るでしょ?」
とけっこう強めにオススメされましたが
初めて見るところで最初から時間に追われて
15分以内で観光済ませるっていうのはないな…天下の伊達政宗だよ?
少なくとも1,2時間は居るでしょ~と
丁重にお断りして伊達政宗像のもとへ…


「ヒィィィィ さみぃぃぃぃぃ~~~~!!! 
ちぬぅぅぅぅぅぅ!!!」

標高が高いから風が強いんですね。カイロを背中と腹の両方に貼ってたのですが
鼻水がとめどなくあふれ出てきて即座にタクシーを帰した事を死ぬほど後悔しました。

タクシーカムバァァッッック!!謝るから帰ってきてええええ!!!

15分どころか3分でも帰りたくなっていました。

防寒具完全無効化スキルの風が強くて寒くてじっと止まって見ていられない…
伊達政宗像は大変立派でしたけど、   
……知りませんでした。

城ないんですね…………

見たかったな…伊達政宗公の居城…
小高い山の上に城の跡らしき石の枠があって(それも結構小さい?)…
そこにポツーンと伊達政宗像だけがあって、近くに小さい神社があって…

あれ?それほど見るところ無……


もう帰してしまいましたが、タクシーの運転手の言ってた15分が適切すぎて
地元民の言うことは聞いておくもんだと思いました。
結局バス乗り場を探して、るーぷる仙台というバスで駅まで帰りました…

----------------------------------------------------------------

帰りのお土産には、ずんだミルクオレ(の素)を買ったのですが
これがずんだシェイクの味を思い出して美味しい!
もっと買っておけばよかったです……

最後にもう一杯、あのずんだシェイクを飲んで
ずんだと牛タンと夜は素敵なイルミの街、仙台を後にしましたとさ…

本当に街は綺麗で食べ物はおいしかったですね。
仙台サイコ~~~!!!



気が早いですが、次は琵琶湖を見てみたいな~と思ってるので
京都や大阪、奈良あたりも入れて久しぶりに関西に行きたいですね。