ひつじのブログ

漫画家、鈴木信也のブログです。日常のことやゲーム感想など

仙台旅① ~旅のプランは人に全任せするくせに現地で文句言う奴(ボク)~



最初に……こんな旅行記をあげといて何なのですが、

ボクは生まれた時から旅行というものが苦手でした。


ボク自身インドア派の超ひきこもり体質というのもあって
若い時は漫画漫画で、旅行なんていう心の余裕もなく
行くとしても自分から言い出すのではなく、人について行くスタンスです。
もちろん海外旅行など生まれてこの方行った事がなく
そもそもパスポートってどこに取りに行くの??ってカンジです。

いきなりですが、ここでボクの「旅行のここが嫌だ!!」ベスト3の発表です!!

第3位  同行者とケンカになりがち…!
第2位  交通費 宿泊費高すぎない…?
第1位  写真と思い出しか残らない…


これ、上記3つの事言ってたら旅行なんてどこも行けませんよね…

 


まず3位のケンカの件は我ながらサイテーだと思うのですが
そもそも旅行自体しぶしぶ付いて行ってる節があって基本乗り気じゃないので
同行者が発案して、プランもほぼそいつに全任せしているパターンなんです。

行先も宿泊する宿も交通手段も飯屋も全部任せているくせに
いざ現地で何かトラブルがあると文句だけいうタイプの…

いわゆる人間のクズってやつですね………


最初から計画に参加もしないで、練ってもらったプランに乗っかって
文句だけ言う…この最悪な性格のせいで中学時代の修学旅行で
同じ班の女の子を泣かせてしまったことがあります…


中3の修学旅行は京都奈良だったんですが、現地では班行動だったんですね。
その時に班での行動ルートの話し合いに協力的でなく、
同じ班の女子たちに全任せでした。
で、当日バスの乗り継ぎが間に合わなかった事にブーブー文句を言ってたら
女子が泣き出してしまったと……

ごめんねぇぇぇぇぇぇぇこの引きこもりおじさん
バックパックに詰めて

カナダに送っちゃっていいからぁぁぁぁぁぁ!!!!


2位の交通費の高さはまあ当然の事としても、ホテルって高くないですか?
家族連れとはいえ1泊2万とか3万とかって…

「だって泊まるだけじゃん… 家だとタダじゃん…」


コラァァァァ!! そもそも泊めてくれる友人もいない土地で
キレイなベッドに冷暖房もあって飯も出てフロにも入れて
そんだけ至れり尽くせりのサービスがあるなら適正価格じゃ~~~!!

いやーホント綺麗にベッドメイキングされたフトンで寝るの気持ちいいですよね。


1位の「写真と思い出しか残らない」とかいう男はもう
部屋の隅で口を開けてチリだけ食ってた方がいいですよね?

ホント旅行先なのにケチケチと、マック食ったり吉牛食ったりと
ロマンのカケラもない男たちにボクは言ってやりたいですよ…!!

「思い出はプライスレスなんだから、記念の写真はお金じゃ
いくら積んだって買えないんだよ」
…って!

まあ、子供の頃から即物主義といいますか、カタチの残らないものに
大金払うのに抵抗がありました。旅行しかりレジャーしかり。
もうねぇそういう考えが染みついちゃってるのは
ガキの頃家がド貧乏だったのがいけないんですよ~~!!!
3つ子の魂100までというのは本当ですね。

そんな事言ってたら旅行もレジャーも結婚式も葬式も挙げなくていい事になる。
カタチの残らないものにお金をかけるのはムダ…なんて
本当につまらない男ですよ…

で、例によって今回の旅行も最初は予約など全て任せて
なすがままでいるつもりだったのですが
例の緑内障の件が発覚して、自分でもびっくりするぐらい
旅行に対する考えが変わったのですよ…!

「ホラ、お金で買えない思い出こそがかけがえのないものだよね…??」


…死ぬほどウソくせぇ…
まあそこまでいかなくても、この眼で見えるうちに色々な場所を
見ておこうという気持ちにはなってきましたよね。


-------------------------------------------------------------------------------------

さて、まずはこの41年間、海外はもちろん、ろくに国内も周ってこなかった
漫画家の中でもとくに超インドア派の自分が
これまでに降り立った事のある都道府県に
赤色をつけてみました。

(電車で通過しただけの土地は含みません)

f:id:shinya_sheep:20170103155151j:plain

ん?……あれ…!?

えっと、当初の予定ではもっとこうスカスカな白地図になって
いかに旅行に行ってないかをアピールするはずだったんですが…

ん~微妙…ワシなんだかんだ言って半分近くの都道府県を踏んでるじゃん…
ちなみに鹿児島は本土じゃなくて、沖縄旅行の時に奄美大島だけ踏んだので
数に含めていいのかどうか…

北国は北海道以外はほぼ全滅ですね。
このたび新幹線が開通した北陸や山陰などの日本海側も未開拓です。


---------------------------------------------------------------------

というわけで、今回の旅行は初の東北進出。
目的地は宮城の仙台です!

宿代をケチっての1泊2日というケチケチ強行軍となりました。
新幹線に乗り込む地は埼玉の大宮です。そこから仙台へ向かいます。


大宮駅といえば、若い頃よくこの駅で京浜東北線と埼京線乗換で
利用してました。懐かしいですね~。

ミスフルの連載が始まって最初の1年までは埼玉のとある市に住んでおりました。
ミスフルの舞台が埼玉なのも、自分が住んでいたからです。
ちなみに、十二支のレギュラーメンバー以外のキャラの名前も
大体埼玉周辺の駅名からとっていたような気がします。
ちょっと記憶がおぼろげなんですが…

大宮駅では余裕をもって新幹線出発の30分前には駅弁も買い終えまして、
改札を通ろうとしたらスーパーマラドーナのメガネの方に激似な駅員さんが
(ちなみに生き別れの弟かな?ってくらいボクに似てますね。…弟いませんが…)

「このキップ、明日のキップですね」


は?なんか知らないうちにうちら家族全員タイムリープしてました?
あなたザコ面な癖して結構重要なセリフ言われました?

言葉の意味がよくわからないまま新幹線のキップを確認すると
この日は12月27日で、27日~28日の一泊旅行だったんですが

両方28日と書かれている往復キップが人数分…!


なに~~~~~!?一日間違えてる~~~!!
顔面Blue toothですよ。

ここで出発まで30分と迫ってるのに第8029次夫婦大戦が勃発です。

「ありえない… どーしてチケットを発券してもらう時日付確認しなかった!?」
「うるせースケハゲ!だったらお前が予約しろや」
もう成田離婚(死語)ならぬ大宮離婚ですよ。

またボクの悪い癖発動ォォォォですよ。

ただし、中学生の修学旅行の時は女生徒を泣かせちゃいましたけど
鉄面鬼嫁(鬼嫁の最終進化形)の前ではボクが泣かされる事態に発展します。
完全にウチのヒエラルキー、嫁が頂点みたいに構築されてますから…

そんな醜い夫婦ゲンカを見かねてかボクの生き別れの弟でもあり
スーパーマラドーナのボケ役を担当している駅員さんが


「あ…あの~ そこの窓口で日付変えればまたチケットとり直せますんで…」



ワシ「…そうなん?」



いや~もうね、ウルトラクイズの機内ペーパークイズのように
落ちたとばかり思ってましたよ。
その日仙台の地はもう踏めないものと思っとりましたから。
そらーもはやウルトラハット脱いでましたからね。
敗者復活勝ち抜けで花の首飾りもらいましたよ。

しっかし12月28日に
大宮→仙台
仙台→大宮のキップってどういうつもりで発券されたんだろうな…
それどんな強行軍の家族旅行なんだよ…

かくして窓口で相当面倒な人数分のチケットとりなおしを済ませ
結局出発5分前になって新幹線に乗り込みました。



「メ~テル~~~~!!!」


「鉄郎 乗って~~~~!!!」


みたいな銀河鉄道999の出発してる列車にギリギリ乗り込む状況には
ならずにすみましたね。

……ムリですよ新幹線ですから…絶対窓開かないですから……


さて、ついに長年夢だった
新幹線の中で駅弁を食うというシチュエーションにありつけました。

しかし駅弁って高くな………?

なんかヒモを引っ張ると湯気が出て、
急速にあったまるハイテク弁当とかあるんですね。
ウナギのかわりにアナゴの乗っかったアナゴ弁当を食べましたが…
蒸気であっためるシステムにかなりの容量を持っていかれ
上げ底で量が箱の上部三分の一くらいしかなかったです………

f:id:shinya_sheep:20170103213043j:plain


わかってますよ。駅弁って旅行気分を高めるためのアイテムですよね。
そこにコスパを求めるような貧乏性のケチ侍は
コンビニ弁当でも持っていけって事ですね…



駅弁は……揺れる車内から、ちょいと美しい景色を眺めながら、

旅先の名産品を一番おいしい食べ方で
そこで出会った一期一会の旅人達とロマンを肴に
旅の情緒もおかずにして楽しむものなんだよおおおお!!!


そこらのコンビニの弁当と一緒にしないでえええええ!!!




大宮を出て北へ向かうと、どんどん景色が山と田んぼばかりに…
「東北ってひょっとして何もないんじゃ……」ちょっと心配になるほどの
田舎ののどかな風景がボクの前に広がりました。


まだ仙台に到着すらしていませんが
その②へ続きます……