読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのブログ

漫画家、鈴木信也のブログです。日常のことやゲーム感想など

漫画家になってからずっと正常値の出ないボクの健康診断

はじめに。
前回の緑内障を告知された記事を読んでくださった方、
励ましのコメントやリプをくださった方々、本当にありがとうございます!!
これからブログを続けていくモチベーションになります!!


---------------------------------------


「緑内障です……!!」

 

 

……と「ざ~~んねん!!!」と絶対に嬉しそうに残念がる
ミリオネアのみのもんたみたいに
宣告されてから1週間が経ちました。

 


あまりのショックに、逃走中のドラマパートだけを何回も観てましたが
(いつ観てもあのドラマパートはどんな気持ちで観ていいかわからないですね…)

こうなってしまっては、しゃーないわって事で
毎晩1滴だけ目薬さしーの、翌朝目が大充血しーのの日々…
もう開き直って目が真っ赤でも外出してるんですが
心なしか…充血の赤みが減った気がするような…?
一日中パチスロで目押しに明け暮れて目が血走ってる人程度の赤みには
ひきましたかね…。…だといいな…

やっぱり最初は緑内障と言われて
「もう好きなゲームとか、とくに大好きなバーチャルボーイとか
(一番目が悪い人がやってはいけないような、ゲーム画面が真っ赤なハードです)
できないじゃぁぁぁぁぁぁぁん!!」と嘆いたのですが

この緑内障、実は
「日常で気を付けることは特にない」そうです。

やったぁぁぁぁ!!これまで通り、エロ動画のサンプルだけ観てまわる日々が
失われずに済む事を天地万物の神に感謝します!!


ですが、
「健康的で無理のない規則正しい生活を送りましょう」とのご注意も…
…って、漫画家で年刊19P連載ならまだしも 週刊連載って
不健康的で無理無理な上に成り立ってるし、一日8時間睡眠を守ってたら
絶対締切に間に合わないじゃないかぁぁぁぁ

「あれ!?ボク今締切無いじゃ~~~ん!!! 
いっけな~い テヘペロ…♡」


 

 


…こんな世界で一番哀しいテヘペロを見たことありますか…?


ちょっと目からしょっぱいものがこみあげてきました。
ウチのガキには絶対に見せられないテヘペロです。


そういえば最近、上のガキんちょがボクの描いた漫画を見たがって本当に困ります。
実はまだ言えてないんです。  

……言えますか?…

「グラウンドで主人公がうんこしようとしたり

ケツにキュウリ刺さって死んでたりする野球漫画」を描いてたって…

一度あんまり見せろとせがむんで、仕方なく何年かぶりに
本棚の奥からコミックスを取り出したんですね。
もうね、埃かぶって本の端がおしっkより黄ばんでるのを見て

哀しくなってそっと本棚に戻したんですよね…



これ今年一番の漫画家オモ哀エピソード大賞受賞でいいですよね!?(血の涙)



----------------------------------------------------------------

以前の記事でも書きました、国から届いた黄色い封筒
「オラ~40越えのオッサン共!ほっとかれると金かかる事になるから
今のうち病院で診てこいや!!」の特定健康診査の結果を聞きに
かかりつけの近くの内科さんに…

そこの医院さんメインは婦人科で、内科はおまけみたいなところでして
客の9割9分は女性!それも赤ちゃんの相談もできる医院さんなので
妊婦さんもいっぱいおります。

ちょっとここのスーパーイケメンハゲ先生との馴れ初め話をさせて頂きますと…


数年前まで、まだそのイケハゲ先生の親父さん(先代)がやってた頃は
病院がうらぶれた裏通りにあったんですが、そこは古かったし
設備も十分って感じじゃなくていつもガラガラだったんですよね。
その時日によって、親父さんだったり息子のイケハゲ先生だったんですが

その後完全にイケハゲ先生が後を継いで、病院も陽の当たる良い立地に移転、
最初はまだ客もまばらだったんですが、その後バズったのか確変したのか
客が激増したんですね。

以前は医院もすいていたので、先生は本当に話を聞いてくれる方で
何でも話せる存在の、とっても頼りになる優しい先生だったんです。
あまりにも聞いてくれるから、患者のこっちの方が
「さすがに話長いんじゃ… 後ろにも患者たまってきてますし…」
心配するほどでした。


しかし数年後、事態は激変です!
移転して院長になってからも先生は優しくて元気にハゲたまま…
決して儲けたお金で植毛するという甘えも見せず
イケメンで優しくて腕も確かで、敢えてハンデとしてハゲてる説や
婦人科という女性との出会いの多さから奥さんに剃られてる説など
ボクの中であるぐらいなんです!

しかし年月は経ち、哀しい事にその先生
あんなにお話が好きだったのに、「もうどこか悪いとこない?」とは
聞いてこなくなったんですよ~!

むしろ返答に1秒でもコチラに間が生じると「あ?ないかな?それでね…」と
勝手に質問を一人で完結させちゃうんですよ(涙)

あんなに患者の話を聞いてくれた名医がこんなに変わっちゃうんだ…
もうね 話しても話を切り上げたいのが全面に出ちゃってるの…
まぁわかるよ、ボクのうしろに病院に入りきれんばかりの
妊婦さんが寿司詰めになってるわけですから…

ここは先生のワンオペだし、普通の人だったらとっくにハゲてますよ!


この医院の昔をよく知るイケハゲ先生ウォッチャーの嫁曰く

「あれ?先生最近またハゲたんじゃない…?やっぱ忙しいから…
だって昔は側面の方にはまだ残ってたもん」

知らんかった~~~!!あああ~~やっぱり激務だったんや~~!!!

かろうじて残ってた、寿司や弁当に入ってる緑の草みたいなビニールもなくなって
焦土と化してたなんて~頭の彩りがなくなっちゃったよ~~

…先生がボクのこのしょーもないブログを読んでない事を神に祈ります。
まあ超激務のお方ですしそんなヒマないとは思いますけども。


話はだいぶ剃れましたが、逸れましたが、 
例の特定健康診査の結果を聞きに行った日の事です。
師走の駆け込み需要も重なり、院内激込み…!乗客率200%状態…
もちろん全~~~部女性!女性!!妊婦!!!

院内は新築でキレイなんですが一等地のためとても狭く
12席くらいしかイスが無いんですが、全部女性!!
立ち見も出てるけど、もちろんその方たちも女性!!
ここはジャニーズのコンサート会場かな?と疑うほどの女性率でした。
行ったことないですけど…

そんなギューギュー詰めの場所で立って待つのを躊躇してしまい
診察券を出したらいたたまれなくなって思わず外に避難したんですね…

でも当たり前ですけど、外側にいると自分が呼ばれた事がわからないわけですよ。
で、チラチラ病院から患者が出てきたら中を覗いて席が空いてないか見るわけです。
中を見ながらもスマホをいじって架空の相手とLINEしてる体(てい)で(悲しい…)
あくまで誰かと会話してるんだよ怪しい人間じゃないよアピールをするわけですよ。

でもどーしても目が血走ってるし(目薬で)猫背だし
毛玉だらけのフリースを着こなしてるし完全不審者なんですよ…!!

出ていく人がいたら中を覗いてを繰り返して、やっと一座席空いてたわけですよ。
やったー!!これでこの医院の患者として認められる!
待合患者の席を確保したぞ~~!!(まだ診察すら始まっていない…)

座ろうとすると、外から見てた時は死角となっていた場所にまだ
立ち見客がチラホラと…

「え!?なんでここ空いてる!?まさか横取りしちゃった??

もしかして超汚い人でも前に座ってたの???」

もうごはんで言ったらごちそうを口に入れて口半閉じしちゃった状態ですから
そのまま口から吐き出して食べます?って言っても汚くてムリじゃないですか

なので引っ込みがつかずそのまま座っていると間髪あけずトイレから
もう10ヶ月か!?と一目でわかる妊婦さんが…
で真横を見ると幼児が座っており、その幼児いわく
「お母さん トイレでおしっkとってきたの~~~?」

あ゛ーーーーーー!!!もう全部点と点でつながったわーーーーーー!!!

まずここの空いた席に、10ヶ月妊婦さんが座ってたんや~~!
で、おしっkとりに席を外してそれを知っていた周りの立ち見客は
勿論席に座る事などせず待ってたんや~~!!

ワシはそのわずかーーなスキに
横から妊婦さんの席かすめとったゲスブタや~!!


どどどどーしよ!!?やってもーーた!!

万引きが見つかった子供みたいに「潔く認めて謝るなら今やぞ」と
周りからの突き刺さる視線が痛い中
…よく見るとその幼児がウチの上のガキんちょと同じ幼稚園のお子様だと気づきました

すかさず「●●くんのお母さんですよね?ボク××の父です…!!」
何かもう、しどろもどろに説明して席をゆずり、
無事フロアで立ち見客になるのでした…。(みっともなさの極みですね…)

いや~ そこからさらに1時間はそのフロアで待ったのですが
気まずさと自分が妊婦の席を横からかすめとる泥棒野郎と思われちゃいないか
その1時間が永劫に続く地獄の時間に感じられました…


--------------------------------------------------------------------


やっと地獄の1時間を待って先生の診断へ…

「あ~緑内障になっちゃった!?職業柄、目使うもんねー」

もう流れるようなそっけないリアクション…
以前の先生ならこんな大病引っかかってたら
半日は費やして話聞いてくれましたよ(診察時間終わる)。
たったの3秒!?そっけなさすぎる…!
先生…やっぱアンタ変わってしまったよ…

では、かなーりざっくりスピーディに出た数値についての説明を。

まず、肝臓の数値γ-GTPですね。昨年は152の大台に乗っていたのですが
その時のアドバイスどおり断酒したら今年は112… う~ん微妙……
標準が50までなのでまだまだヤバイ数値ですね。
減ったは減ったけど…これは
ダイエット番組でいえば、
標準体重が50㎏で152kgからスタートした人が112kgに!みたいな
改善したはしたけど成功!とまでは言えないような微妙な数字です。


いちおーこの夏から4か月間、炭水化物を抜いて

タンパク質の食品をひたすら食べる
肉食(MEC)ダイエットを実践してまして…
(このダイエットの詳細については後日書きます)相当体重だけは落ちていたので
最近ボクにすっかり興味の失せたイケハゲ先生を驚かしたろ!
と思ってたのに…
γ-GTP152→50ぐらいを期待していたので残念でしたね。

先生にその肉食ダイエットをやっている事を伝えると
「甘いものは摂ってませんか?コーヒーにお砂糖入れちゃったり」

もう炭水化物(主食)を抜いてると甘いものがむしょーに食べたくなるので
人生初ともいえる甘党の化身と化しておりました。
せっかく好きなお酒を完全に抜いてたのに甘いお菓子で全てパーでした。
ボクが苦労したこの4か月は何だったんだろう…


 LDLコレステロールも160と高い数値を叩き出しました。
これはいわゆる悪玉コレステロールで、65~139が標準値です。
これも肉食ダイエット当然の帰結ですね。


しっかしこのブログ記事、健康診査の結果を聞いて
40過ぎた妊婦の席ネコババおじさんが一喜一憂するっていう
若い子から見たら醜さと絶望しかないですね…

なんか漫画家になってから健康診断の類で結果が良かったためしがないです…
数値が全てクリアーとかって子供の時以来無いんじゃないのかな?

トホホのホ~~…と落ち込んでいると(古い)

「まぁ 悪い数値といってもそこまでひどい値じゃないので
生活を改善してまた3月ごろ来てよ」とおっしゃってくれました。


忙しくて昔に比べてちょっとそっけなくなってしまった先生だけど…

また3月 行くからね…!////