読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひつじのブログ

漫画家、鈴木信也のブログです。日常のことやゲーム感想など

ミスフルのキャラクター達を描きました③

漫画・イラスト

最近絵を描いててとっても楽しいです…!
こんな感覚は何年振りでしょうか…これからも自作品にこだわらず
色々なキャラクターを描いていきたい…そんなモチベーションですね。

今日もまた調子こいて懐かしいミスターフルスイングのキャラを描いてみました。
それでは問題です。このキャラ達の共通点は何でしょうか!?

続きを読む

ボクの心の名曲たち(※PC不良のため誤変換注意)

雑談

ボクの魂をゆさぶった珠玉の名曲たち


歌は世につれ 世は歌につれといいますが…歌は本当に良いものですよね。
歌は心を潤してくれる、リリンの生み出した文化の極みですよ。

ボクも人生のターニングポイントとなるような場面において
いつもそばには時代を彩る名曲たちがありました。
ひどく落ち込んでる時には、ボクを励ましてくれて
ここ一番頑張らなきゃって時は、鼓舞してくれて
全くやる気の出ない時にも、励まし続けてくれたのは
全て名曲たちの持つ歌の力でした。

f:id:shinya_sheep:20170207121200j:plain


これまで生きてきて、どれだけ名曲に支えられ
背中を押してもらった事か…


じいちゃんの呪い


今回は、そんな自分の人生に彩りを与えてくれた、魂を揺さぶる名曲たちを
ご紹介しようとしていたのですが………ですが……

続きを読む

しめやかに腐った響き選手権をはじめます…!

雑談

 

死んだおじいちゃんに哀悼の意を込めて


少し前に、
ボクのひいひいひいおじいちゃんのいとこのはとこの知人のお隣のおじいちゃんが
病気で亡くなったんです…
病名は「SNS上で腐った響きにあてられちゃった病」でした。
SNS疲れによってパソコンの前で憤死していたそうです…

元禄生まれの128歳でした…

続きを読む

ミスフルのキャラクター達を描きました②

漫画・イラスト

ブログを開設して以来、気が向いた時に好きなペースで描けるので
純粋に絵を描く楽しさをだんだん思い出せてきたような気がします。

というわけで、今回も久しぶりに描くキャラクター達です。

続きを読む

ヒゲONヒゲOFF機能を実装して欲しい

雑談

ヒゲモジャ注意…!!

今回は世の全ての男性、主に顔の下半分に毎日絶える事なく生え続ける
ムダ毛の話でございます…!

100%ヒゲの話です…!!

ヒゲが苦手な方や、雑草が生い茂ってるのを見ると根こそぎ抜きたくなる方は
ブラウザバックかダンディーなプロピアをボクにください。

続きを読む

芸能人がアニメのアフレコに参加する問題

雑談

タレントさんのアフレコは是か非か


新しいアニメ映画や吹替映画が上映するたびに
その声の配役に、知名度のある芸能人がキャスティングされる事で
毎度物議が醸されてますよね。

ボクは比較的芸能人さんのアフレコ参加は賛成派です。

モチは餅屋に任せるべきだ、声優さんと俳優さんだと声だけの演技になった時
差が出るというのはあるのかもしれないですけども…

自分はアニメや声優にちょっと疎いもので、新しいアニメや映画が上映される時
やはり知ってる監督さんだとか声を含めたキャストの誰かが
知ってる人とかでないとちょっと入口として入りづらいな、というのが
ありますね…
まったく知らない作品でも入りやすくなるので、芸能人さんのアフレコはあっても
個人的には良いと思うんです。

さっそくなんですが、
ここでボクなりに考えた、芸能人アフレコのいい所、悪い所を挙げてみました。

続きを読む

ドラゴンクエストⅡ~ 悪霊の神々~発売から30周年によせて

ゲーム




ファミコン版「ドラゴンクエストⅡ ~悪霊の神々~」が発売されたのが

今から30年前の今日、1月26日だったんですね。

ボクが小5の頃でした。若い方は生まれてすらいない頃ですかね。
国民的RPGの2作目の発売30周年ということで、これを機会に
ドラクエシリーズ全体について語ろうかなと思います。


なにぶん30年という長い歴史のあるゲームなので、
ここでいったんドラクエシリーズの発売日と機種をまとめてみます。

ドラゴンクエスト
Ⅰ FC   1986年5月27日
Ⅱ FC   1987年1月26日
Ⅲ FC   1988年2月10日
Ⅳ FC   1990年2月11日
Ⅴ SFC 1992年9月27日
Ⅵ SFC 1995年12月9日
Ⅶ PS   2000年8月26日
Ⅷ PS2    2004年11月27日
Ⅸ DS   2009年7月11日
Ⅹ Wii  2012年8月2日

最新作の11が2017年発売予定とのことで
PS4と3DS(もしかしたらSwitchも?)でプレイできるらしいですね。
とても楽しみです…!!


今さら評論や批評も無粋な感じがする国民的RPGなので
今回は、それぞれの発売時に少年鈴木がどのようにして
手に入れてプレイしたかに焦点を当ててかる~く語っていきます。

続きを読む