ひつじのブログ

漫画家、鈴木信也のブログです。日常のことやゲーム感想など

DQ11のイラストと漫画

この夏に出たDQ11はとっても面白かったですね!
ボクも夢中でプレイしてました。ベロニカが一番好きなキャラです。
勢いでいくつかイラストと漫画を描いてツイッターにアップしていましたが
この記事でまとめてみました。

一番最後に、後半のネタバレ要素を含むためツイッターには載せられない漫画も
載せておきますのでご注意くださいね…!
…というかこのキャラっていつネタバレ解禁になるんですかね…?



勇者とカミュ

f:id:shinya_sheep:20171010171510j:plain

続きを読む

スプラトゥーン2 ピタリと当たる!性格診断

f:id:shinya_sheep:20170906114501j:plain



問.
4人で一致団結してサーモンランのWAVE3をクリアしたあなた。

イカの飛翔体になって本船に戻るまでのちょっとした空き時間
あなたは何をしますか?


1.嬉しさのあまり潜るボタン連打してビヨビヨしてしまう

2.余ったスペシャルウェポンを使いまくるんじゃー!

3.まだオレの戦いは終わっていない…!緑に染まった地面を塗り塗りする

4.浮き輪でピョンピョンしてる仲間を救出するに決まってんだろハゲ!

5.シーーーン… もうミッションは終わったんで… 立ち尽くす

6.まぁナイスするしピョンピョンジャンプするし武器撃ちまくるよね

7.迷わず海へ入水ダイブ!



さぁ あなたのミッションクリア後の行動は何番だったでしょう?
この選択からあなたの性格が全てわかってしまいます!

続きを読む

「元ジャンプ作家が育児に精を出してみた」1~10話まとめ

早いもので、このブログをきっかけにジャンプ+αで連載をいただきました
「元ジャンプ作家が育児に精を出してみた」も10話を越えました。

おかげさまで月2回ペースで描かせてもらっておりまして
一体どこまでネタがもつかわかりませんが、できる限り頑張りたいと思います。


ある程度話数が溜まり、自分用にも整理したいので、ここで一度
各話に飛びやすくするためのリンクをまとめさせていただきました。




shonenjumpplus.com

shonenjumpplus.com

shonenjumpplus.com

shonenjumpplus.com

shonenjumpplus.com

shonenjumpplus.com

shonenjumpplus.com


shonenjumpplus.com


shonenjumpplus.com


shonenjumpplus.com


シャケイクラ乱獲ブラックバイト体験記

この所、イカの飛翔体となって難破船に降り立ち、
迫りくる凶悪なシャケ共を片っ端から惨殺して大量に生きた生イクラを
簒奪する命がけの血みどろブラックバイトに勤しんできたワケですが…
ってこれ、Switchの「スプラトゥーン2」の話なんですけどね。




ニンテンドーSwitchを発売日に買ったものの長い間眠らせていたのですが
1か月ほど前に、ついに「スプラトゥーン2」発売!
初代スプラトゥーンは未プレイのため、
まったくのスプラ初心者である自分がゼロから始めるスプラトゥーンという訳です。

まずボクはスプラトゥーンの事をぼや~~~っとしか知らなかったんですね。
「キッズ達に大人気な、イカ型人間が墨を吐き合ってバトルするゲーム」
ぐらいしか事前情報がなかったもので…
まず気になるのは、あのガンで撃ちまくってる液体はインクなんですかね?
それとも己のなんですかね?
主原料が己のイカ墨となりますと、体液を弾丸にして撃ちまくってるわけですから
こりゃ命懸けですよね。多分バトル途中で絶命しますよね……。
なにやら敵対している相手色の体液を全身にかけられますと
己の服を残して蒸発してしまうので、よほどの濃度のインクまたは体液
なのでしょうね……。

続きを読む

更新が遅れててすみません…

ブログを始めます! …なんて熱く宣言しときながら
半年足らずで更新が一ヶ月も滞ってしまいました……。

おいおいおいおい……!!(獣神サンダーライガーの解説風に)

ブログを始めた人間の100人中100人が言いそうな言い訳ですが
まぁそのブログをきっかけとしてお話をいただいた育児漫画の方で
更新頻度も上がってしまい、肝心の自分のブログに手が回らなく
なってきたんですね…。


本当は書きたい事がいっぱいある訳ですよ。日常起こったくだらない話、
物申す系の話、あるある話、新日本プロレスの話、ゲームの話などなど…
一ヶ月更新なしってアナログの日記帳ならもうとっくに
日記書くのやめてますよ。机の引き出しにしまいっぱなしですよ。

そもそも漫画家のブログって何なんでしょうね?
読者からしたら「ブログ書いてる暇あったらはよ漫画描けや」でしょうし…
例えば超有名人のブログだったら「お昼にランチ食べたよ♪」って
パシャッと一枚写メ載っけて内容が薄---い文章書いても
成立するじゃないですか?
プライベートを軽~くいいカンジに晒すだけのブログが許されるのは
超有名人だけなワケですよ。
じゃあ漫画家はどうか? 原稿中の漫画家のメシなんか
大概コンビニ飯やカップ麺です。執筆中の裏側に夢なんかありませんよ。
ボクなら一週間赤いきつねが続きますよ。
この際おっさん漫画家がケツ出して自撮りした写真アップした方がいいですかね?


ちなみにブログ更新が停止していた間にボクの身近で起こった出来事といえば

「家の窓ガラスに鳥のフンがついた話」
「嫁がパクチーにハマッた話」
「ズボンのおしりが破けた話」

…これのどこが面白いんすかね?
こんなもんわざわざ皆さんに伝える意義はありますか?
「漫画家のブログとは 何を書いてけばいいんだろ」という自問自答はありますが
手が空いたら 溜まってる事を書き殴る的な感じで
これからも続けていきたいと思いますので、ちょっと更新が滞ってしまう時も
あるかと思いますが、どうか生暖かい目で見守って下さると嬉しいです。

更新を期待されてしまうとこちらも気後れしてしまいますので、
ここはハードルを下げに下げて地中深くに埋める勢いで…。
ボクのブログの読者様は意識高い系の方が多いかと思われますが
笑いの沸点を赤ちゃん位まで下げていただいて、目を手で隠した後
突如人が現れるというだけでゲラゲラと大爆笑してもらえると
大変助かります。




さて、前フリとは全く違う話なのですが、
前々からちょっと気になってた事を描いてみました…。

f:id:shinya_sheep:20170702192653j:plain


こんな風に考えてしまうのは…自分も歳をとったんですかね。
自慢系の話は若い人が多いような気がしますが、じゃあ年寄りは静かなのかと言えば
とんでもないです…お年寄りの井戸端会議もクッソうるさいですから。
主に健康の話が多い気がしますが…。

よくよく考えるとひどくない?と思う漢字たち

f:id:shinya_sheep:20170530204643j:plain


f:id:shinya_sheep:20170530204706j:plain




f:id:shinya_sheep:20170530204803j:plain




育児エッセイ漫画を描いている時、普通に何度も
嫁 という字を使ってたんですが
ある時ふと、「これ…女偏に家ってずいぶんと決めつけた乱暴な漢字だな」と
違和感がありまして、それから気になって他の女偏の漢字を調べてみると
まあこれが、あんまりよろしくない意味合いの込められた漢字が
ザクザク出てきたんで驚きました。

そっかぁ…昔々の世界って思いっきり男性が女性を抑えつけてたんだなぁと
漢字から感じ取りました。
女を使ったあまりよろしくない漢字は多いのに
男を使った漢字って種類も少ないし、
あまりネガティブな漢字は少ないと思うんですよね……
男性であるはずの「婿」も女偏を使っているし、相手の家に入るという意味で
女みたいな男というなんだかイヤなニュアンスが含まれてそうですよね。
まったく昔の漢字つくった人達はもう…

ちなみに作中で、家にいる人と書いて「ひきこもり」という字を作ってみたことで
お怒りになる方がいるかもしれませんが、
まさにその感情を世のお嫁さん方が持ったとしてもおかしくない漢字な訳です。
ボクだってもし男に金と書いて「おっと」と読むような漢字が存在していたら
嫌ですもん…


漢字もきっと、何百年何千年の長い歴史の中で作られてきた文字だろうから
いま急にそれを変えろと言われても混乱を招いて難しいかと思いますが
時代に沿わなくなった、たとえば今なら
「障害」→「障碍」とか「痴呆症」→「認知症」など
その昔からの呼び名や宛がわれる漢字に侮蔑の意味が込められているものは
少しずつですが変えられていってますよね。

漫画でとりあげた漢字たちもこれから少しずつ変わっていく時が
来るのかもしれませんね。

男が日傘さしてもいいじゃない…

f:id:shinya_sheep:20170517150858j:plain



f:id:shinya_sheep:20170517150920j:plain



f:id:shinya_sheep:20170517150937j:plain



f:id:shinya_sheep:20170517150951j:plain






まったく自慢できる事ではありませんが、長年家で引きこもっての
漫画作業の弊害なのか、極端に日光に弱い体質になってしまったんですよね。
もはや もやしっ子ですよ。
真夏に帽子もかぶらず出かけると一発でその日の夜に具合が悪くなっちゃうんで
日傘をさすようになりました。

ぜんっぜん美容に気を使ってないし、むしろ顔中シミだらけなんで
おっさんが日傘さしてる構図はさぞ不思議な光景なんでしょうね。
まあ周りの男性がささなくても、ボクは日差しがガンギマッてるヤバイ日には
日傘をさしていこうかと思っております…。

出来たらじわじわ~っと男性用日傘が浸透していって
男性でも気軽に日傘をさせる風潮になったらなぁと思いますね。
恥ずかしいからとかそんな事言ってられないぐらい
最近の真夏の光線は殺人級ですからね。
外周りのサラリーマンとかお散歩老人とか、男性でもヤバイ時は
携帯日傘って文化が根付きませんかねぇ…?